風水で仕事運を上げる方法

鞄と名刺入れは仕事には必須アイテムですね。
今回は鞄と名刺入れの風水についてみていきましょう。
風水では、鞄は行動力を表すアイテムです。
仕事運を上げるには、鞄自体の収納と、鞄の中の収納の両方気をつけるようにしましょう。
鞄の中には余計なものを入れないようにして、できるだけ軽くするようにしましょう。
パソコンも、仕事で必要なら仕方ないですが、鞄の中に入れて持ち歩かないようにしてください。
鞄が重いと行動力を下げてしまいます。
軽い鞄で行動力をアップしましょう。
また、携帯電話やキーケースがすぐに取り出せない鞄はチャンスに弱くなってしまいます。
鞄を収納する場所ですが、直接床には置かないようにしましょう。
フックに掛けたり、自分の腰の位置よりも高い収納棚に収納しましょう。
オフィスでも同様にしてください。
また風水で名刺入れは自分の地位を表すアイテムです。
きちんとした印象を持たれるものを使うようにしましょう。
名刺入れに他人のものをいつまでも入れておくと、その人の運気に影響されてきます。
自分よりも地位の低い人や、運の悪そうな人の名刺はいつまでも入れておかないように注意しましょう。

逆に、自分よりも地位の高い人や、偉いひとの名刺は、一週間ほど名刺入れに入れておきましょう。するとその人の運気を
記憶しますので、自分の地位向上に効果が高いです。
名刺入れは鞄の中に入れたままでもよいのですが、東に鈴、ベル、オルゴールなど音の鳴るものと一緒に置いておけばなお
良いでしょう。
仕事運アップには木の気を持つ東が重要なのです。
東には音の鳴るものを置くとよいので、テレビやオーディオ類を置くとよいでしょう。

また試してみてほしいのが、南に一対の観葉植物を置くこと。ひらめきがさえ、テキパキ仕事がこなせます。
植物に赤いリボンをつけるとなお良いでしょう。